JUL-304 母の友人 加藤ツバキ

物心ついた時から母とよく一緒にいた母親の親友のツバキの事を憧れて恋焦がれていた息子の裕也。何年もの時が過ぎて彼も一人の男として成長していたのだ、そして二人は何年かぶりに再開することになったのだ。すっかりイケメンになって成長した親友の息子をみて驚くツバキ。何年経ってもその魅力に惑わされる裕也はもうすでにツバキのことを一人の女性として見つめていたのだった。ある日二人っきりになるチャンスが訪れるその熟女の魅力的な彼女に緊張しながらも彼はツバキに言い寄るのだがツバキは答えようとはしなかった。しかし執拗に情熱的に口説いてくる彼に気持ちは傾いていくのだった、しかも彼は今となってはかなりのイケメンで熟女の自分にはもったいないほどだと感じていた、心を引かれ始めた彼女の唇を奪った裕也はそのまま彼女を押し倒した彼女はその若い男の愛撫に溺れるように落ちていき欲情のまま彼の動きにあわしていく熟女の彼女の体がほてり始めて久々の快感を味わうツバキ。彼女の体は白くて素晴らしく綺麗な線をしていてとても魅力的で色っぽいのだ。熟女の魅力たっぷりのエロ動画をぜひお楽しみください。[JUL-304 , jul304]再生時間:120分2020年09月07日発売