MEYD-613 本番なしのマットヘルスに行って出てきたのは隣家の高慢な美人妻。弱みを握った僕は本番も中出しも強要!店外でも言いなりの性奴●にした 辻井ほのか

ある日僕が部屋でいてると隣の奥さんがうちのベルを鳴らした。覗き穴から見るときれいな隣の奥さんに間違いはなかったのだ。もしや、と思い期待しながらドアを開けると何のことはない僕に対する抗議に来たわけで、物音がうるさいとかゴミ出しがどうとか口うるさく言われたが、こちらにも非があるので素直に謝ると過ごすごとその人妻は帰っていった。何か腑に落ちずにイライラしたので駅前にある風俗に行って憂さ晴らしをすることにした僕は、風俗嬢が出てきた途端に驚きを隠せなかった。なんと出てきた風俗嬢は隣の奥さん辻井ほのかだったのだ。当然今日は僕は客で辻井ほのかは接待せざるを得ない前とは正反対の立場の違いなのだ。これは憂さ晴らしにはうってつけと思い、彼女に無理矢理イアラマチオをしてやったのだ。息苦しそうにしながらも彼女はこの場をさるわけにはいかないのだ。いつもの高飛車な態度を教育するべく僕は彼女のその豊満なおっぱいを強く握り必要以上に乳首を責めたり、わざわざオプションを注文して目隠しをして電マの強力バイブでいじめるように彼女をいたぶって楽しんだのである。それが驚くことに攻めれば攻めるほど彼女はすごく感じ出してるのに気づいたのである辻井ほのかは真性的なマゾだったのだ。そうか彼女はM女だとわかった僕の中のSの欲望が芽生え出して楽しむように彼女をいじめると彼女も答えるように激しく感じるのだ。今日は最高の憂さ晴らしになったしスッキリして眠れそうだ。しかし彼女の爆乳は柔らかくて僕好みの巨乳だったな。また店に行って指名してやろうと思うのだ。
おすすめAV女優の辻井ほのかは少し垂れるほどの巨乳で、ムチッとした体だが決して太くもない色っぽいセクシーアイドルです。かなりの美貌なので一度見たらファンになってしまうかも!?[MEYD-613 , meyd613]再生時間:120分2020年08月13日発売