SSPD-160 ずっとあなたの事が好きだった。 密かに想いを寄せていた幼馴染と結ばれた日 二宮ひかり

学生時代女性二人男性二人で仲の良かったグループでいつも遊んでいた二宮ひかりが卒業後も頻繁に会っていた信二と結婚することになった。親友の美香も私たちの結婚を喜んでくれて本当に幸せな気分だったのだ。結婚前に相談したハジメ君にも祝福をもらって私たちの結婚は間違いじゃないことを確信していた。だけどあることがきっかけで美香とフィアンセの信二が浮気をしてることが発覚したのだ、私たちの結婚を喜んでくれていた美香がなぜ?私ははじめ君に相談に行ったのだった。そこで一緒に泣いてくれたはじめ君と変なムードになってしまい。ハジメくんは私に抱きついてきて昔から好きだったことを伝えてきたのだ。私も悲しみの底から救われるような気分になって、はじめ君を抱きしめ返したのだった。しんじにはない優しさを持っているはじめ君に深くまで挿入されて感じてしまう私は淫乱な女なのだろうか。私たちグループの運命はどうなるのだろうか、はじめ君とのセックスをしながらそんなことを考える二宮ひかりだったのだ。もうすぐ朝が来るずっと真夜中でいいのに。