RBD-960 幼い頃から成長を見守ってきた美少女を中年オヤジがネットリ●す数日間の記録。 明里つむぎ

隣に住む小さい少女はいつも俺に懐いてきて、よく一緒に遊んでやったもんだ。時にはご飯を食べさせたりお風呂に入れてやったり、可愛らしい女の子だったから何でもしてあげたかったんだ。あれから何年が過ぎたのかな明里つむぎは元気にしてるのかな、なんて昔を懐かしんでたら玄関のベルがなった。お久しぶりですとそこに立っている綺麗な女性、しかもかなり色っぽい体つきだ、ん?顔を見ていると明里つむぎだ。何年経っても面影は残っているもので一瞬わからなかったがこれは確かに明里つむぎだったのだ。明るくて人懐っこい彼女はわざわざ会いにきてくれたのだ。おじさんが一人で寂しがってないかと言って困ってる事があったら何でも言ってねと優しい声までかけてくれる。そして一緒にご飯を食べたり昔話をしてるうちに一緒にお風呂に入ることになった。そして何年かぶりに彼女の裸を見た、それはかなりの時の流れを感じさせるような変化だった、当然の如く大人の女性になった彼女は本当に美しい体になっていた無防備に笑顔を振りまく彼女に甘えてしまう自分がいた。気づくと彼女は優しくフェラをしてくれていたのだ。興奮は頂点を超えて無我夢中で彼女の白くてすべすべのおっぱいに食らいついた。彼女はオマンコをびしょびしょにして感じている、その後もベッドに入ってからも久々に気持ちのよいセックスを味わった。しかもこんなに若くて綺麗な女の子とセックスを思う存分できるなんて今夜は最高だった。[RBD-960 , rbd960]再生時間:120分2020年03月07日発売